オフィス古紙回収

オフィス古紙回収とは

添付画像

 

オフィスで発生する紙類を回収し、当社で選別することにより、クオリティーの高い再生製品になります。

 

収集、処理するだけでなく再生品を使うことによるリサイクルの輪を作ることが循環型社会の構築の基盤となります。

 

オフィスから出る古紙の分別方法は非常に簡単、かつ確実にリサイクルすることが可能です。

 

持ち込みされる古紙は種類ごとに分別をお願いします。

 


オフィスから出る古紙類

一般古紙

新聞・雑誌・段ボール。ボール紙は雑誌類へ出して下さい。
 ガムテープ、とめ金具は取らなくてもOKです。(大きな金具は取ってください)

 

雑古紙

書類・PPC用紙・感熱紙・FAX用紙・感圧紙・チラシ・カタログ・パンフレット類。(箱詰めも可)

 

裁断紙

シュレッダー屑等、ミリカットしたものは不可です。

 

情報用紙

コンピューター用紙・連続用紙・アウトプット用紙・読み取りカード等。袋か箱詰めでお願いします。

 

異物

紙コップ、フィルム、写真、ビニールテープ、カーボン紙、クリップ、窓のついた封筒磁気カード、トレーシングペーパー、濡れた紙、焦げた紙は不可。(ホッチキスの針はOKです。)