機密文書回収サービス

機密文書回収溶解処理サービス

添付画像

日々発生する機密書類を、オフィスと環境に優しく、シュレッダーよりも低コストで、安心・確実に回収処理するサービスです。

事業運営による機密書類・重要書類が発生し、年々蓄積されていきます。

法定保管期間後の、不要になった書類の処分にお困りではございませんか?

個人情報・顧客情報・企業情報などの重要な資料は、簡単にゴミとして破棄してしまうわけにはいきません。

また、大量の書類をシュレッダーで処理するには大きな手間・費用がかかります。

蓄積された不要な機密書類を回収から溶解処理されるまで、機密を保持したまま(未開封のまま)の状態で安全・確実に処理いたします。

料金につきましては別途ご相談下さい。


サービスの特徴

1.準備は簡単!

書類を段ボール箱に詰めるだけ!箱詰めの際に、クリップ、ホチキス、紙ファイル、 綴じ紐などの取り外しは不要です。 (注)プラスチックファイル、金具など、紙以外の物は入れないで下さい。 ※後述の禁忌品についてをご確認下さい

 

2.万全なセキュリティー!

個人情報に関わる書類や機密書類を、段ボールごと未開封のまま溶解処理を行いますので、 情報漏洩の心配はありません。輸送はGPSを持った係員が、専用車輌で行います。 回収から処理工場まで安全・確実に運び、溶解証明書も発行します。

 

3.環境にやさしいリサイクル

処理工場で溶解後は、パッケージ、板紙や段ボールなどの原料としてリサイクルします。

 

4.万が一の為の保障

もし、万が一車両が事故等にあい、機密文書が散乱したり、 もしくは強盗などに機密文書を奪われるなどということがあった場合、 貴社への損害を補償いたします。(5千万円まで)


サービスの流れ

1.回収 2.運送 3.溶解 4.修了
機密書類の回収に伺います。 再生工場まで安全確実に運送します。 未開封のままで。溶解処理工場で処理します。 処理が完了です。溶解証明書を発行します。

 


シュレッダーと溶解処理の違い

シュレッダー 当社機密文書回収サービス

環境に優しくない

シュレッダーした書類は、最終的に可燃ゴミとして焼却場に集められ焼却処分されます。

ただし、焼却すればCO2と有害な灰になります。

この事は、大切な資源を失う事と、CO2による地球温暖化にも繋がります。

環境に優しい!!

回収された機密書類は大切な資源です。

また、この資源は何度でも繰り返して使うことができます。

そうすれば、リサイクルループがさらに大きく力強くなり、資源保護を通して企業のイメージアップにもなります。

 


禁忌品について

ホチキスの針、クリップ、バインダー(紙のもの)、ファイル(紙のもの)等を取り外す必要はございませんが、 水に溶けにくいなどの理由によりリサイクル原料に適さないとされているものがございますので、 それに含まれるものは取り除いてください。

通常の業務で発生しそうなものばかりなので完全に除去することは困難だとは思いますが、大量に 含まれることのないようにご協力お願いします。

●禁忌品●

・プラスチック類・フィルム類・セロハン・発泡スチロール・粘着テープ類・油紙・防水加工紙・合成紙 ・写真・紙コップなどのワックス加工紙・ビニールコート紙・窓の付いた封筒・ノーカーボン紙・裏カーボン紙 ・感熱紙・感熱発砲紙・布製品・ワッペン類・ガラス製品